結婚内祝いを選ぶ|おすすめ商品を見つける方法

ギフト
  1. ホーム
  2. 好きな商品と交換

好きな商品と交換

ギフト

無駄のないギフト

最近、お中元やお歳暮、返礼品などにカタログギフトを利用する人が増えています。カタログギフトの良い点として、数多くの商品の中から気に入った品と交換できることです。ギフトを貰っても不要な品であったということがありません。不要な品が押し入れの中で眠るということもなくなります。贈る側としては、何を贈れば良いかと悩む必要がないことです。若い世代の多くは、カタログギフトを好むようになってきました。しかし、カタログギフトにも難点はあります。通常のギフトと比べると、割引が少ないという点です。品物を贈るギフトは、品数の売り上げが見込めるので、高率の割引が受けられます。しかし、カタログギフトの場合は、幅広い商品の中からの選択となるので、割引は難しいのです。ギフトを多数贈る人には、出費が多くなるのが最大の難点でもあります。殆どが額面通りのカタログギフトですが、最近では割引できる物も増えてきました。多くは早期注文の際に受けられる早割です。もっと割引率が増えるためには、現在の10倍以上のカタログギフトの普及が必要となります。ただ、一部のギフトカタログでは、その販売数に応じて、デパートや小売店への還元を始めています。この還元があることで、カタログ購入の際の割引も行われています。まだまだ、品物を贈るギフトの割引には及びませんが、いずれは追いつくと推測されます。世の中、無駄のないギフトを贈ることが一般化しつつあります。