結婚内祝いを選ぶ|おすすめ商品を見つける方法

ギフト
  1. ホーム
  2. 親に贈る品物の選び方

親に贈る品物の選び方

夫婦

記念に残る品物を選ぶ

結婚をするときには両親に感謝の気持ちを込めてプレゼントをして、お世話になっている恩を返しましょう。結婚をするときに両親に贈るプレゼントの相場としては2万円程度で、両家に贈ることなるため合計で4万円の費用が必要になります。両親にプレゼントを贈るタイミングとしては結婚式のときが多く、記念品贈呈のときに贈ればスムーズに渡せます。挙式のときに両親にプレゼントを贈らない場合には、結婚してからできる限り早くプレゼントを渡しましょう。両親に贈るプレゼントとしては、花束と品物を一緒に渡すスタイルが人気になっており、感謝の気持ちを伝えやすいです。花束は時間が経過すると枯れてしまうため、花束と一緒に贈る品物は記念として残せる物にしましょう。また両親の好みを知っていれば、プレゼントは両親がほしい品物を選んで贈ると喜んでもらえます。結婚のときの両親への贈り物は、それまで育ててきたもらった感謝の気持ちを伝えることが目的なので、両親の子供を意識した品物を選ぶのも良いです。生まれたときの体重と同じ品物をプレゼントすることで、親から生まれてきた事を感謝の気持ちと共に伝える事ができます。また結婚してから親と離れて暮らす場合には、フォトフレームや似顔絵などを贈ると記念として形に残せます。フォトフレームや似顔絵は日頃から目にする品なので、プレゼントすることで親に自分を思い出してもらえます。手先が器用な人は手作りで気持ちが伝わる品物を作ったり、健康な両親であれば旅行をプレゼントするもの好ましいです。